Corona Blossom vol.1 “Gift From the Galaxy”

大崎景次の特技は機械いじりであり、同時に、機械の扱いが苦手。そんな青年である。

彼は大学受験失敗後、重作業用機械(ヴォークス)の制作修理をしている祖父の工場(こうば)を手伝うこととなる。
田舎町でお得意さんに可愛がられつつも、なんとか平穏な日々を送っていた。

そんなある日、突然、町に隕石が落ちてきた。

現場に向かった景次は、隕石に付着していた金属生命体と出会いを果たす。
しかも、それは、彼自身も忘れていた思い出の少女の姿に変形したのだった。

その日から、金属生命体——アルネとの奇妙な同居生活が始まる。
しばらくして、言葉を覚えた彼女は言った——『惑星(ほし)に帰りたい』と。
その言葉に心を突き動かされた景次は決心する。彼女をなんとしてでも宇宙へと帰そうと。

しかし、そこにアルネを狙う宇宙海賊(レアメタルハンター)の少女が現れた。

様々な事情が絡み合う中、無事、景次たちはアルネを故郷に帰すことが出来るのか——。